和漢薬膳師芸人・さーきーの医食同源!③薬膳の「気」って何?

 

 はいたい!沖縄でお笑い芸人をしています!スズカーサーキットさーきーです!
 薬膳を作る上でとても大切な「気・血・水」の考え方。今回はその中でも「気」について詳しく紹介していきますよー!「疲れやすさ」や「だるさ」などは「気」が不足している時に起こると考えられています。実はこの「気」、沖縄のアレに豊富に含まれているんです!!

体の働きを維持している「気・血・水」

 薬膳のベースとなる東洋医学では、人の体は「気・血・水」と言う3つの要素で成り立っていると考えられています。

 簡単に説明すると、

●「気」とは、生命を支える原動力となるエネルギーのことです。

●「血」とは、体のさまざまな組織に栄養・酸素を運ぶ赤い液体=血液のことです。

●「水」は、血液以外の汗・リンパ液などの無色の液体で、「津液」とも言います。

「薬膳の基礎理論/がくぶん」より

 この「気」「血」「水」は、絶え間なく全身を隅々まで巡り、生命を維持していると考えられています。
 内臓や各器官は「気・血・水」からエネルギーや栄養などを供給しているので、この3つの働きが不足したり、滞ったり、偏ったりしたときに体内のバランスが崩れて不調につながると考えられています。

 噛み砕くと
「うちら『3こで1つ』で体にエネルギーとか栄養とか与えてるんだからね!1人でも抜けたらまじ体のバランスが崩壊すっからみんなこれからも手を取り合って仲良く体の中を回っていこ〜!」
と言った感じです。

 では、この仲良し三人組のバランスが崩壊すると、体にはどういった影響が起こるのでしょうか?

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2 3

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ