女優・柴田千紘の沖縄めぐり 本島北部に桜を求めて編

 

 旅を愛する女優・柴田千紘さんに、沖縄リピーターの立場で見た”冬の沖縄”を素直な視点で描いてもらう紀行文日記の第1弾。ヒカンザクラを求めてやんばるへと脚を運びました。


 こんにちは!皆さんは2021年どんなスタートをきりましたか?

 と、さも去年からお馴染みのかんじで始めてみましたがお前は誰やねんという話でしょうね。

 改めまして、初めまして! HUB沖縄さんと、ゆるりとした出会いのおかげさまでこれからぽつぽつ記事を書かせてもらったりすることになりました。私は柴田千紘という名前の、酒好き飯好きの、おっさんみたいではありますが、女性。世間的にはあんたはもう熟女だよと最近知人に教わりました。

 旅をしながらいろんな文化や人を知って、イメージを受けて、その時にやりたいことをこれまでの出会いの中のメンバーでやっていく。その流れの中でこれまで映画女優や小説家や整体師やライターやスナックのママやネット番組や…いくつかの職業を経験しました。

 多分、どれも趣味です。趣味でも本気でやったほうが楽しいときが多いので勿論「趣味=ぬるく」ということではなく、たまには責任感を持ったり限界に挑むようなこともあります。ただどれも仕事として話すのはピンと来ないので「何してる人なの?どれがメインの仕事なの?」といった質問には毎度ヘラヘラしてしまいます。

 このまま自己紹介を掘り下げていけとはまだとくに指示されてないので、その機会があればまたその時に是非宜しくお願いします!

桜を見に真冬の本島北部へ

 今回は先日、沖縄本島北部の「古宇利島」に行ってきたお話です。

 私は出身が千葉県なんですが、沖縄は大好きで特に高校卒業以降からよく来ています。

 でも最近だと南城市に籠ったり、うるま市のゲストハウスを応援してみたり、糸満の劇団の練習を見学したり、久高島の海に一人で浮かんでいたり、那覇のビーチで知らない人とサッカーしたり、とにかく毎晩飲み歩いたり、なぜかメイド喫茶で萌え萌えキューンと言わされていたりで、観光名所みたいなところにあまり行ってなくて、古宇利島も名前を聞いてもピンときませんでした。

 ググってみると「嵐CM ハート」「橋からの絶景」「カフェ」「恋の島」というワードが出てきました。場所は那覇市内から、あの美ら海水族館とかのあるあたりまでぐーーっと上っていって、名護に入って、左上にちょこんと。橋があるので車で行けます。

 その場所と橋とハートの岩の画像を見て、はるか昔に美ら海水族館のついでに一度行ったことあるような?と思ったけどよく覚えてない。

 なんでその島が出てきたかというと、なんと「北部で桜が咲いている」と言うのだ。桜を見に行くのにあわせて島にも寄ろうとなったのです。

 本日2021年1月10日。本州では北陸や東北で大雪の日。極寒も極寒。沖縄なのに気温11度!風も強かったので体感としてはそんなもんじゃない!と思ったほど寒かった。

 この寒さで…というか、一月になったばかりで「桜が咲く」という時点で、千葉のほうで暮らしてきた身としてはナニソレ!!と目から鱗。名護で桜が咲いてるってニュースでやっていたらしい。

 いち早く綺麗に咲いた桜を沖縄以外の人達にも届けたいと思って極寒に負けずに向かいました。

 古宇利島に入ったのは丁度お昼くらい。長い橋を渡りながら見える海はそれは絶景!さすが沖縄。やはり海がきれい!泳ぎたい!

 でも青空じゃない!沖縄なのに映えない!やっぱり天気がいい日に来なきゃ島ってもんは…帰ろう。と寒いし近くに温泉でもないかと検索しだしてしまったけど、そうだ桜もまだ見ていないうちに帰っちゃだめだ。

二日酔いにぴったりのスパイスカレー

 とりあえずランチにしよう。カフェが検索ワードに出てくるくらいなので島に何軒も可愛くて立ち寄りたくなるカフェがあったし、レビューも軒並み高評価。

 今回は「カレーもドリンクも最高!」「紅芋スムージーがとても美味しい!」といったレビューがついていた【古宇利家 kouriya】さんに入ってみました。

 寒すぎて沖縄にいるのを忘れそうだったけどお店は灯りも小物もかわいい。これはあったかい日に窓からそよそよと風を感じて休憩したら最高に気持ちいいだろうなぁ。

 カウンターを見るとお酒もあって夜はバーもやってるみたいだけど、最近はコロナの影響で夜の営業はやめてるとか。

 絵本が置いてあるのもときめくし、手作り感のある扉とその先のトイレもすごくタイプ。

 このトイレがまた、扉をしめてからシャワールームの横を通過してその先にあるから開放感がすごい。そんな開放感の中、用を足しながら喫煙者のリラックスもオススメなのか、トイレの中にはタバコを吸ってる人の写真ばかり飾られていた。

 座ったところから見えるスピーカーだろうか?ラジオ??このレトロなのも可愛い。

 そして自然体な、感じのいいお姉さんにスパイスカレーを注文。私は二日酔いの時よくスパイスカレーを食べるんですが、今日も結構しんどい状態で、ここにスパイスカレーがあって助かった!

 黒糖スパイスカレーというのもあったし、タコライスも。ドリンクは噂の紅芋スムージーや結構種類ありました。

 顔に見えるかわいいライスにヨーグルトやサラダもついてて、カレーは思ったより辛味のスパイスじゃなくて、なんだかまったりした甘口のインドカレーみたいだけど、インドカレー屋さんのバターチキンほど重たくない、優しい味でした。ごはんのほうも、紅芋サラダも。全体的に優しくて寝起きにスープ飲んでるような一番最初の写真が撮れてました。

恋人のいない熟女、ハートロックへ

 元気になってきたところで「嵐のCMで有名」だというハートロックへ。アイドルグループ(活動休止中なのか…)嵐出演のJALのCMだったみたい。

 そこに恋人がいない熟女が行ったらどうなるってまぁこんなかんじになります。

 けわしめの道をおりていって海に出て冷たい強風を浴びて浜辺にいたカップルが思い出写真を撮ってるのを眺めて上着を抱いてもまだ寒い。

 そして荒れ狂う海。。

 最初この岩が見えてくると2つの岩が見えてて、奥の岩が特にハートっぽいのかなぁ?というかんじ。実際それを見て帰ってしまう人もいるらしいんだけど、「ハートロック」として見るべきは、岩が見えてからももっと進んで砂浜に出て岩を見ながら右の方へ進む。

 2つの岩がちょうど重なってハートに見える場所を見つけて、そのポイントから見るこの2つで1つのハートになってるのが「ハートロック」だそう。

 うん。これはきっと恋人と来たひとには綺麗なハートに見えるんだな。

 でも子宝祈願や縁結びやら、恋のパワースポットとして人気の島らしいから本当にこの岩みたいにぴったり合う人に出会えちゃうかもね。

いざ、桜へ …あれ?

 冷え切った私が ついに桜を見に【今帰仁城跡】へ。お城は世界遺産でもあるそうです。ちなみに道中にはこんなものも……。

 こんな寒い中で桜並木が広がっているのか。どこかに奇跡の一本が神々しく存在しているのか…。「強風で散ってないかな?」と心配したら「東京でよく見るあの桜とは種類が違うから、あいつら強くて風くらいじゃ散らない。しぶとく残ってるんだよ〜」とのこと。

 …ん?

 …は?

 これかい?あ、よく見ると…

 ………。皆さん!「北部で桜が咲いてる」デマです!!!!いや、デマとは言わないまでも、まだまだ早すぎでした。


 おやすみなさい!

(いくつか咲いた花があるけど満開の見頃はまだ少し先になりそうですね。琉球寒緋桜という種類だそうです。晴れてる日に見るあの透明度の海、晴れていて満開の時にあのずらーっと並んだ桜並木の景色、素晴らしい想像だけはつきました。ポテンシャルはばっちりです。
 是非暖かくなってから、天気の良い青空の日に、行ってみてくださいね。風邪ひかないように気をつけて暖かくして過ごしてください。)

Print Friendly, PDF & Email
柴田 千紘

柴田 千紘

投稿者記事一覧

千葉県出身、旅人/作家/女優。長年所属していたオスカープロモーションを昨年退社して絶賛フリーランス中。

出演映画に、大根仁監督「恋の渦」ヤンイクチュン監督「しば田とながお」内田英治監督「身体を売ったらサヨウナラ」園子温監督「リアル鬼ごっこ」など。
著書には「ショートショートの宝箱」IとII。どちらも著作短編小説収録(光文社)。さらに、旅中に現地で撮ってもらった写真と経験を綴った旅本「HIT AND RUN」を自費出版して手売り中。
世界旅とダイビングと乗馬が趣味。最近は千葉の館山と沖縄にいることが多い海と夏女。赤提灯系大衆酒場をこよなく愛する。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  甲子園球場では高校野球のセンバツ大会がスタートし、球児たちの春が帰ってきた。一方…
  2. 飼い主様を探しています!見覚えのある方はDMまたは沖縄動物愛護管理センターのホームページま…
  3.  新型コロナの影響でタイトルをかけた決戦のリングにすら上がれなかったプロボクサーがいる。H…
  4.  卓球Tリーグチーム琉球アスティーダを運営する「琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社」と…
  5.  「コロナを経てライブはこれまでのように元通りになるはずがないと思う。ただし、良い意味で。…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
琉球海運_広告前田鶏卵国場組大寛組

特集記事

  1.  「コロナを経てライブはこれまでのように元通りになるはずがないと思う。ただし、良い意味で。…
  2. 「県の対応が短いスパンに基づいた判断での医療施策に偏りすぎており、宿泊業や観光関連業が取り…
  3. 「さすがに家賃の上がり方が異常でした」  そう振り返るのは、宮古島市平良の「住宅情報…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ