旅行社社長が語るコロナ禍のリアル(下)

 
東亜旅行社の林国源社長

——「和の文化」で思い出しましたが、浴衣を着て街を歩いている女の子をよく見かけました。“哈日族”は健在だと実感しました。彼女たちのニーズにも応えたいですね。

「台湾は今、史上空前の国内旅行ブームです。台湾近海の周遊クルージング、空の遊覧飛行など盛況です。一方でアンケートを取ると、渡航制限が解除されたら行きたい海外のナンバーワンは日本なんです。台湾から見る日本は、清潔で人々は礼儀正しく秩序が保たれています。沖縄はさらに『うとぅいむち』の心、つまりホスピタリティーがどこよりも強く、心から歓迎されていると実感できます」

——それだけに往来が中断しているのがとても残念です。

「日本はまだまだ経済大国で、日本人はあれほど清潔好きでエチケットも守るのに、なぜここまで感染が拡大したのか不思議でしょうがないと、多くの台湾の人々は思っています。一日も早く渡航制限が解除されて、かつてのように自由に行き来できる日が訪れてほしいです。

 旅行業に携わる者としては、来シーズンの始まる4月の予定を立てたいので、日本政府には年内せめて12月までに終息の見通しを示してもらいたいです。そうすれば、会社としても計画を立てられるというものです」

——「台湾生まれ沖縄育ちのうちなーんちゅ」だからこそ言える貴重なお話でした。本日はありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1 2

3


関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ