那覇市出身の「GReeeeN」92さん キングス総合演出に就任

 

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは8日、『愛唄』や『キセキ』などの楽曲で知られる音楽グループ「GReeeeN」のメンバーである沖縄県那覇市出身の92(クニ)さんがチームの総合演出に就任することが決定したことを発表した。92さんは選手紹介など試合のオープニングのほか、チームに関する様々な演出に関わるという。

 GreeeeNはメンバーの顔や姿は一切公表しないスタイルを貫き、映像を使った先進的かつ革新的なLIVEパフォーマンスが高く評価されている。

 球団は「キングスそして沖縄アリーナが国内スポーツイベントの先陣を走れるよう、これまで以上にエンタテインメント性の高い興行を目指して参ります。92氏とは演出だけではない取り組みも計画しておりますので、楽しみにお待ちください」としている。

「ワクワクする瞬間を増やしたい」

試合前の選手紹介でコートに飛び出していくキングスの選手たち=沖縄アリーナ

 92さんは中学生の頃からバスケに親しみ、今も日本各地のアリーナでBリーグの試合を観戦しているという。日本代表戦の副音声配信企画やBリーグ試合のゲスト解説を務めるなど、競技の普及活動にも努めている。

 本人は「これまでのキングスの歴史を大切にしながらも、さらにファンの皆様がワクワクする瞬間を増やしたいと決心を新たにしています」と決意のコメントを発表。その上で「日本のバスケットボール業界はこの数年で大きく発展しました。この先もまだまだ盛り上がっていきます。演出を通して琉球ゴールデンキングスがスポーツエンタテインメントの先頭に立てるよう、そして共に『沖縄をもっと元気に!』」できるように尽力して参ります」と力を込めた。

 来季の2022-23シーズン、キングスは10月1日に開幕戦を迎え、ホームの沖縄アリーナで昨季王者の宇都宮ブレックスと対戦する。

Print Friendly, PDF & Email

長嶺 真輝

投稿者記事一覧

ながみね・まき。沖縄拠点のスポーツライター、フリーランス記者。
2022年3月まで沖縄地元紙で10年間、新聞記者を経験。
Bリーグ琉球ゴールデンキングスや東京五輪を担当。金融や農林水産、市町村の地域話題も取材。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  10月1日、株式会社プロアライアンスと琉球朝日放送株式会社(QAB)が協同して構築した、…
  2.  「久しぶりー!」「元気だったー!?」と、賑やかな声が飛び交う。10月2日に開催される「沖…
  3.  安室奈美恵、MAX、DA PUMP、SPEED、知念里奈、三浦大知…沖縄発で今現在も大活…
  4.  感染者数は依然として収束を見ないが、「ウィズコロナ」の広がりから徐々に国内からの入域客数…
  5.  サッカーJ2のFC琉球が、いよいよ崖っぷちに追い込まれた。  琉球は9月18日、沖…

特集記事

  1.  敵味方、民間人、軍人、国籍問わず、沖縄戦などで死没した全ての人々の氏名を刻む「平和の礎」…
  2.  2022年“選挙イヤー”の沖縄で最大の政治決戦となる9月11日の県知事選は、米軍普天間飛…
  3.  今年で本土復帰から50年の節目を迎える沖縄。9月11日には14回目の県知事選挙が行われる…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ