11人の名前上がる 沖縄県知事選に向け自民選考委

 
第2回会合後に会見する候補者選考委員会のメンバー=14日、那覇市

 自民党沖縄県連(中川京貴会長)は14日、秋の県知事選に向けた候補者選考委員会の第2回会合を那覇市のホテルで開催し、記者会見も行った。

 会見で、同県連の島袋大幹事長は自薦・他薦を含めて11人の名前が上がったことを明らかにした。同委員会では、21日に第3回会合を開くほか、28日には公開演説会を行い、最終的な候補者を選ぶ作業に取り掛かるという。

 島袋幹事長は、「11人の皆さんに意向を確認していく。(その過程で)絞られるので、次の選考委員会では名前を公表していく」と説明した。

 また、「(意向確認で)知事選に対して『自分はやる』『気持ちがある』という方々に関しては、我々の協議事項がクリアできるのであれば、演説会に出て自分の思いを伝えていただくことになると思う」と述べた。

 一方で、「知事としてふさわしいのか、勝てる候補者なのか、基準に沿って、確認していく手続きは踏みたい」とも語った。

 11人の職種などを問われた島袋幹事長は「(推薦した)各種団体や選考委員の思いが強過ぎると失礼に当たるので、丁寧にやっていきたい。県知事にふさわしいという名前が上がっていることを理解してほしい」と述べるにとどめた。

 同選考委員会では、今月1日に初会合を開催して作業をスタートさせており、月末までの選定を目指している。

(記事・写真 宮古毎日新聞)

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  10月1日、株式会社プロアライアンスと琉球朝日放送株式会社(QAB)が協同して構築した、…
  2.  「久しぶりー!」「元気だったー!?」と、賑やかな声が飛び交う。10月2日に開催される「沖…
  3.  安室奈美恵、MAX、DA PUMP、SPEED、知念里奈、三浦大知…沖縄発で今現在も大活…
  4.  感染者数は依然として収束を見ないが、「ウィズコロナ」の広がりから徐々に国内からの入域客数…
  5.  サッカーJ2のFC琉球が、いよいよ崖っぷちに追い込まれた。  琉球は9月18日、沖…

特集記事

  1.  敵味方、民間人、軍人、国籍問わず、沖縄戦などで死没した全ての人々の氏名を刻む「平和の礎」…
  2.  2022年“選挙イヤー”の沖縄で最大の政治決戦となる9月11日の県知事選は、米軍普天間飛…
  3.  今年で本土復帰から50年の節目を迎える沖縄。9月11日には14回目の県知事選挙が行われる…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ