台湾・和平島の「琉球漁民慰霊碑」国民党に撃ち殺された琉球人

 

 事件沈静後、社寮島は「和平島」に改められ、現在に至る。この間、基隆の住民らは島内に散在していた琉球人やオランダ人、スペイン人などの無縁仏を収集し、萬善公祠に納め、祀った。この行為に感銘をうけた沖縄有志は、2011年、島の公園内に「琉球漁民慰霊碑(琉球ウミンチュの像)」を建てた。慰霊碑の基壇の上には一本銛を手にした勇ましい琉球漁民像を乗せ、碑の裏側には「琉球ウミンチュの像建立由来」を刻み、沖縄の方向に向けて佇ませた。

沖縄を追憶 物産展開催中

 一昨年より世界はコロナウイルスが猛威を振るっている。台沖双方の人々の往来もままならぬなか、公園の管理事務所は在台沖縄関係者と共催で、公園内のビジターセンターにて、2回目の「共島季~和平島上的沖縄追憶(和平島で沖縄を追憶)」沖縄物産展を開催している。そして、「二二八事件」で犠牲になった琉球人を偲ぶため、会期の最終日を2月28日に設定した。

 会場で来場者は冬の海風が吹く中、色彩鮮やかな琉装をまとい、三線を弾き、ちんすこうを食べ、かつて島でともに暮らしていた琉球人の故事を語り合い、台沖双方の先人たちの生活を思い出す。このように近年の和平島では、社寮島時代の年月を回想し、歴史を後世に残す努力をしている。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1 2

3


関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ