沖縄振興予算2684億円 振興特別措置法10年延長へ

 

 政府は24日、2022年度の沖縄振興予算案として前年度予算比10.8%(326億円)減の2684億円を閣議決定した。使途について自治体の自由度が高い一括交付金は同22.2%(218 億5200万円)減の762億5000万円。

 また、西銘恒三郎沖縄担当相は同日の閣議後会見で、来年3 月末で期限が切れる沖縄振興特別措置法の延長期間を10年とすると発表した。5年以内に見直しを行うという。同法は政府が行う沖縄振興策の根拠となるもので、県は10年の延長を求めていた。

 沖縄振興予算をめぐっては、県が3000億円台の確保を求める中で、内閣府は8月に2998億円を概算要求。一方、財務省はさらに大幅な減額となる2043億円を提示したといい、西銘担当相が22日の大臣折衝で約2680億円までの増額を認めさせている。

 一括交付金のうち、沖縄振興に資するソフト事業を対象とする「ソフト交付金」は前年度予算比21.7%(109億2600万円)減の394億4400万円、ハード事業の「ハード交付金」は同22.9%(同)減の368億600万円。

玉城デニー知事「大変残念」

  玉城デニー知事は、来年度の沖縄振興予算案が3000億円に届かず、一括交付金が減額となったことも踏まえ「復帰50年の節目にスタートする『新たな沖縄振興』の発展につなげていく予算として、県民及び市町村、県の思いに応えるものであるとは到底考えらず、大変残念」とコメントした。

 一方、西銘担当相は「厳しい財政状況の中だが、沖縄振興を総合的・積極的に推進するための所要額を確保した」「予算を従来以上に効果的・効率的に執行し、沖縄が抱える様々な課題の解決に向けた取り組みを支援していく」とした。

(記事・写真 宮古毎日新聞)

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  1月15日、16日に実施された今年の大学入学共通テスト。その傍ら、新型コロナウイ…
  2.  沖縄を代表する人気観光スポット「海洋博公園」の正式名称は「国営沖縄海洋博覧会記念公園」だ…
  3.  こんにちは。沖縄で芸歴10年目のお笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当「首里の…
  4.  旅を愛する女優・柴田千紘さんに、沖縄リピーターの立場で見た沖縄を素直な視点で描いてもらう…
  5.  県内では年を越して新型コロナ感染が再拡大している。高校や特別支援学校など県立学校…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
琉球海運_広告国場組前田鶏卵大寛組

特集記事

  1.  2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化…
  2.  日本の子供を取り巻く危機的状況を打開すべく、菅前首相の大号令で突如動き出したこども家庭庁…
  3.  政府は昨年12月21日、子供政策の司令塔となる「こども家庭庁」の創設に向けた基本方針を閣…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ