衆院沖縄選挙区「2勝2敗」でオール沖縄に衝撃

 

衝撃広がるオール沖縄

 沖縄3区で議席を失い、オール沖縄勢には衝撃が広がる。

 3区は玉城デニー知事の衆院議員時代の地元選挙区だった。11月1日、玉城知事は「有権者の審判を厳粛に受け止めたい。『辺野古は反対』は依然多いが、今回はコロナで厳しい経済対策をやってほしいという要望が強かったのではないか」と振り返った。

20210511_知事ホール会見_宮古毎日新聞社
玉城デニー知事 写真:宮古毎日新聞社提供

 辺野古の問題では、政府が沖縄県に軟弱地盤の改良工事に向けた設計変更申請書を提出しており、玉城知事がこれを認めるか否か、その判断時期が迫っている。玉城知事が認めない公算は大きいが、今回の衆院選の結果が与える影響は大きく、来秋の知事選まで求心力を繋ぎ止められるか、正念場を迎えている。

 一方で、年末には沖縄振興予算の来年度予算案が固まる。夏の概算要求段階では2998億円と10年ぶりに3000億円を下回ったが、その後、岸田政権に交代し、衆院選では沖縄から自民4人が国政に復帰する。西銘は11月10日にも発足する第2次岸田政権でも引き続き沖縄北方担当相となる見込みで、予算折衝の過程で政権与党に属する沖縄の国会議員らが担う役割も注目される。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1 2

3

関連記事

おすすめ記事

  1.  新型コロナウイルスの影響で国境を越えた移動が難しくなり、沖縄にほど近い台湾との交流も未だ…
  2.  2020年から継続して新型コロナウイルスの影響を直接受け続け、2021年も大きな打撃を受…
  3.  沖縄県教育委員会が琉球王国の外交文書集『歴代宝案』を中心とした歴史資料と、沖縄戦で失われ…
  4.  沖縄初のプロ野球球団として2019年に発足した琉球ブルーオーシャンズ。しかし、新型コロナ…
  5.    去年6月に結成された県内初の社会人アメリカンフットボールチーム「琉球ガーディア…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
大寛組琉球海運_広告前田鶏卵国場組

特集記事

  1.  2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化…
  2.  日本の子供を取り巻く危機的状況を打開すべく、菅前首相の大号令で突如動き出したこども家庭庁…
  3.  政府は昨年12月21日、子供政策の司令塔となる「こども家庭庁」の創設に向けた基本方針を閣…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ