衆議院選挙迫る<沖縄3区> 補選に次ぐ二度目の一騎打ち

 

基地か経済か、コロナか

 3区は米軍普天間飛行場の返還に伴う移設先となる名護市辺野古を抱える。普天間返還が国政の重要課題になって四半世紀以上が経過し、北部振興策として国家予算も投下されてきた。基地負担を受け入れ経済振興を目指すのか、基地経済に頼らない地域を目指すのか。特に本島北部地域の選挙戦で、有権者は常にその選択を迫られてきた。近年の大きな動きとしては、沖縄の本土復帰後最大規模となる米軍北部訓練場の過半返還や、やんばる3村の世界自然遺産登録が挙げられる。

 そうしたなかで、新型コロナウイルスが昨年来猛威をふるっている。暮らしのあらゆる場面に影響を及ぼし、衆院選ではどの政党も最優先に取り組むべき公約としてコロナ対策を掲げた。沖縄県内から出馬する立候補者も同様で、コロナからの生活立て直しの道筋をどう描けるかも争点として問われることになる。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2

関連記事

おすすめ記事

  1. センバツ出場を決め、報道陣を前にガッツポーズを見せる沖縄尚学のメンバー=1月27日、那覇市国場の沖…
  2.  沖縄県内各地域で受け継がれてきたその土地の言葉「しまくとぅば」。文化やアイデンティティの…
  3. サッカーの沖縄キャンプをPRする(左から)まーちゃん、尾形貴弘さん、髙原直泰さん=1月10日、豊見…
  4.  台湾の金門島をご存じでしょうか?「台湾の」と書きましたが、島の位置としては「え?なんでここが台湾…
  5.  沖縄の「長寿県」という称号はもはや過去のものとなった。厚生労働省が12月23日に発表した…

特集記事

  1.  八千代エンジニヤリング株式会社(東京都)はこのほど、琉球大学工学部の神谷大介准教授と共同…
  2. 今年の正月に首里城で開かれた「新春の宴」にて  2022年は観光業界だけでなく、経済界も含め…
  3.  沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は1月4日、首都圏・阪神圏在住の現在…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ