2人の県出身美容師 シンガポールで人気店経営、2号店も計画

 

過酷な都市封鎖を経て得たもの

「Room Hair Salon」インスタグラムより

 Roomにとって、2カ月間の営業中止期間に得たものは大きかったと振り返る。
 一番の収穫は、改めてお店の方向性を見つめ直し軌道修正出来たこと。退職から開業までが慌ただしく進み、考える暇もなかったが、一度立ち止まって「どういうお店にしたいのか」を改めて考えることができたそう。

 行きついた答えは、「Roomを“美容室の枠を破る空間”にしたい」あるべきサービスに妥協せず100%を追及し「幸せ」を提供したいということだった。

 そんな折、地元客から「Roomで彼氏の誕生日をサプライズでお祝いしたい」という依頼を受けたという。カップルシートでヘッドスパを受けた後の彼氏に、彼女とスタッフ全員が協力しサプライズでケーキをプレゼントしお祝いした。仲宗根さんはこの時「理想とするお店に1歩近づいた」と感じたそう。“美容室の枠を破る空間”が実現した瞬間でもあった。

 都市封鎖を乗り越えようと努力したからこそ、長尾さんをはじめスタッフとの信頼関係がより強くなり、店全体のアットホーム感に繋がった。そんな店全体の雰囲気が『大切な人の誕生日を祝いたい場所』に選んでもらえた要因の一つになったのだろう。

 「幸せを提供する空間」を目指す彼らの挑戦は始まったばかりだ。

■ウェブサイト
https://ja.room-salon.com.sg/about
■インスタグラム
Room Hair Salon(@room_sg)

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1 2

3

田中 真理子

投稿者記事一覧

FM沖縄ラジオレポーター、OTV「ライオンのハイサイ新婚さん」レポーターなどフリーパーソナリティーとして活躍後、結婚を機に2015年にシンガポールへ移住。沖縄生まれ米国育ちの夫と、シンガポール生まれの息子との3人暮らし。
仕事と育児の傍ら沖縄三線会に所属し、ボーカル担当として沖縄民謡を披露するなど、シンガポールでの沖縄の周知に微力ながら尽力中!

関連記事

おすすめ記事

  1.  小笠原諸島・福徳岡ノ場の海底火山噴火に由来するとみられ、10月中旬に沖縄県沿岸に漂着した…
  2.  第二次世界大戦後、沖縄県が食糧難に直面した際、海外に移住したウチナーンチュ(沖縄…
  3.  国内有数の進学校、灘中学校・高等学校(兵庫県)の元英語教員で「夢をかなえる英単語ユメタン…
  4.  10月中旬に沖縄県への軽石漂着が確認されてから1ヶ月以上が経った。軽石は漁業や観光、周辺…
  5.  沖縄の伝統工芸のひとつ、琉球漆器は中国から技法や原材料が持ち込まれ、14世紀ごろからその…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
琉球海運_広告大寛組前田鶏卵国場組

特集記事

  1.  国内有数の進学校、灘中学校・高等学校(兵庫県)の元英語教員で「夢をかなえる英単語ユメタン…
  2.  国内有数の進学校、灘中学校・高等学校(兵庫県)の元英語教員で「夢をかなえる英単語ユメタン…
  3.  公益財団法人「みらいファンド沖縄」が「子どもの人権保障」という観点から、部活動に取り組む…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ