沖縄で月に30万円稼ぐスキル 鍵を握るのはSNS活用

 
「Business Style Academy おきなわ」の園田めいさん

 県内の中小企業や個人事業主などを対象に、SNSの使い方やSNSを利用したマーケティングのノウハウ・スキルについての学びを提供する「Business Style Academy おきなわ」(BSA、浦添市)。主宰する園田めいさんは「沖縄経済の底上げ」を目的に、各種業界事業者の現在の業態を見直すきっかけを作り出し、SNS時代のブランディングのあり方や、起業などについて女性の目線からも様々な提案を行っている。

IT化の激的な遅れ

「スマホの普及率は70%超えているのに、40代以上の人でサイトに登録してログインすることができない人も結構いる」

 ネットでの情報収集が主流になり、企業経営とSNSでの情報発信とはもはや切っても切れない関係になっている。園田さんはこれまで県内で受けた相談などから、デジタルスキルについて紙でできていたことをPC上で代替しているだけの「ワープロ感覚止まり」になっている人たちが未だに多いと指摘。「沖縄のIT化は特に遅れているのが現状」と分析しており、産業の主軸である観光業界でもその傾向は顕著だという。
 昨年から新型コロナウイルス感染拡大で、多くの事業者が売上に大きな打撃を受けている。その中でSNSなどを使ったウェブ上での情報発信が事業の立て直しや回復の速さに寄与したケースも少なくない。

「そもそもウェブ発信のためのスキルが必要だった状況だったが、コロナが拍車をかけた形になった。今後は全ての企業で取り組むことが必須と言っていいと思うし、行政の支援や補助などの動きも不可欠になってくる」

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1.  「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が世界自然遺産に正式決定する見通しだ。そのう…
  2.  6月末の沖縄県議会で、県立中部病院で発生した新型コロナウイルスのクラスターについての公表…
  3.  新型コロナウイルスワクチンの供給をめぐって、沖縄県と県内の複数の市との間でつばぜり合いが…
  4.  コロナ禍で去年は中止となった全国高校野球選手権沖縄大会は、18日に決勝戦が行われ、65校…
  5.  任期満了に伴い、7月11日に投開票された那覇市議会議員選挙では、40の議席を巡って63人…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
琉球海運_広告前田鶏卵国場組大寛組

特集記事

  1.  新型コロナウイルスワクチンの供給をめぐって、沖縄県と県内の複数の市との間でつばぜり合いが…
  2.  沖縄県金融広報委員会(事務局・日銀)が2019年に全国を対象に実施した金融リテラ…
  3.  亜熱帯の森に希少な固有種が多数生息する奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島について、…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ