集え、沖縄ファン! コミュニティサイト「まいにちに。おきなわ」開設

 
「まいにちに。おきなわ」のサイト画像

 全国の「沖縄ファン」同士が情報交換する場として、沖縄県が公式コミュニティサイト「まいにちに。おきなわ」を開設した。6月中旬に試験運用を始め、7月1日付けで発表した。2022年度おきなわ魅力まるごと発信事業の一環。特産品や観光、食、文化などをファンの視点でより深く、広く発信し、知ってもらうことで潜在顧客の掘り起こしに繋げる。

口コミで潜在客掘り起こし

 公式サイトから無料でメンバー登録ができる。県は「ガイドブックや情報サイトでは見つけることができない情報やメンバーの視点の沖縄の情報を得ることができ、コミュニティメンバーとの交流を通じて『沖縄の魅力』を発見できるサイトとなっております」と紹介しており、口コミによる情報発信を促して潜在客の掘り起こしを図りたい考えた。

 サイト内で利用者がフリートークするコンテンツは「離島部」「沖縄料理工芸生活」「琉球こよみの会」「ぬちぐすい」の4つ。写真を投稿、利用者と共有する「私と沖縄アルバム」もある。

 石垣島で海や半島を一望できる展望台や、ウクレレと三線のコラボライブが楽しめるホテル、オリジナルの沖縄料理レシピなどが既に投稿されている。

 サイトではコミュニティ内の活動に応じてポイントが貯まる仕組みとなっている。累計ポイントに応じてランク分けがされ、ランクに応じた特典が受けられる。

Print Friendly, PDF & Email

長嶺 真輝

投稿者記事一覧

ながみね・まき。沖縄拠点のスポーツライター、フリーランス記者。
2022年3月まで沖縄地元紙で10年間、新聞記者を経験。
Bリーグ琉球ゴールデンキングスや東京五輪を担当。金融や農林水産、市町村の地域話題も取材。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ