【参院選】元「SPEED」の今井絵理子氏が比例で再選 沖縄出身

 

 7月10日に投開票された参議院議員選挙で、全国比例で立候補した自民現職の今井絵理子氏(38)が2期目の再選を果たした。夜が明け始めた11日の朝方に当確が報じられた。沖縄県那覇市出身で、ダンスボーカルグループ「SPEED」の元メンバー。 

 その他、沖縄出身で全国比例に出馬した共産新人で同党宮古郡委員の上里清美氏(66)、社民新人で同党県連幹事長の宮城一郎氏(55)は落選した。

「諦めない、強い日本を」

 今井氏は11日朝、Twitterの公式アカウントでコメントを発表した。今回は5月に鹿児島県・徳之島であった闘牛祭りで牛から落下し、骨盤骨折した影響で松葉杖を突きながらの選挙戦となった。そのため「不安でいっぱいでした。辞退しようすら考えました」と当時の心境を綴った。それでも「自分らしく諦めない生き方をしたかった」と出馬を決意し、当選を果たした。

 2期目に向けて「できないと思ったら負け。不可能を可能にしていく。そういう姿を子どもたちに見せたい。そして何事にも諦めない、強い日本を創りたい」と決意を記した。選挙関係者に感謝を述べた上で、最後は「ありがとう!」を3回繰り返し、締めくくった。

Print Friendly, PDF & Email

長嶺 真輝

投稿者記事一覧

ながみね・まき。沖縄拠点のスポーツライター、フリーランス記者。
2022年3月まで沖縄地元紙で10年間、新聞記者を経験。
Bリーグ琉球ゴールデンキングスや東京五輪を担当。金融や農林水産、市町村の地域話題も取材。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  世界中から沖縄県系人や、沖縄にゆかりのある人が集結する「第7回世界のウチナーンチュ大会」…
  2. スターラックスの初便で台北から到着した乗客たち  台湾の新興航空会社「スターラックス航空」が…
  3.  サッカーJ2のFC琉球が、J3降格圏内となる22チーム中21位で今季を終えた。10月23…
  4.  無駄のない美しいフォームから繰り出す伸びのあるストレートに、スライダー、カーブなど多彩な…
  5.  「最高に幸せでしたぁーー!!」。宜野湾コンベンションセンターのステージ上でたくさんの出演…

特集記事

  1. 観光事業者の代表が集まる「沖縄ツーリズム産業団体協議会」 「観光客が戻っていても、観光業界の…
  2.  環境省は24日、石垣島沖にある国内最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」を9…
  3.  23日に投開票される那覇市長選。届出順に無所属新人で「オール沖縄」勢力が支援する前県議の…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ