ニッキーのToday’s Lesson!⑩ヒヌカンを英語で言うとカッコいい

 

 沖縄とアメリカの両方にルーツを持つ「島ハーフ芸人」ニッキーが、日英バイリンガルの強みを活かして「沖縄で効果的に使える、沖縄にいるから使いたい英語」を紹介していくコーナー。
 今回のテーマは「トゥンジー」です!

 沖縄も寒くなってきましたねー。 僕は沖縄の冬はまだまだ半袖のアメリカンスタイルですが。
 アメリカ人男性は冬で寒いのに半袖スタイルの人が多いですよねー。僕も半袖スタイルの1人なんですが。

 外国の方は筋肉量が多いので体感温度が1、2度高かったりするみたいですよ。なので、「あれ、寒くてやべーんじゃねーか」なんて思わず、結構過ごしやすくしているんだなーっと見守ってあげてください。

 あ、僕のレッスンを読んでくれている県外の方はトゥンジーが何かわからない方もいますよねー。沖縄の人でもトゥンジーに何をするかわかっていない人もいるぐらいです。今日のレッスンは沖縄の文化と英語もレッスンできるお得なものにしたいと思います!ハーフが教えるハーフスタイルなレッスンになります!

 いろんな文化を学んで視野をどんどん広げましょう。それでは、早速Let’s Study!!

「トゥンジー??」

 トゥンジーとは沖縄の言葉で冬至という意味です。

 冬至とは一年で最も夜の長い日で、冬の寒い風が吹き始め、寒い日が増えてきます。沖縄ではトゥンジーになるとお供えをしたり、家族でトゥンジーの日に食べる物もあります。

トゥンジーで使えるイングリッシュ!

 トゥンジーって具体的にどんな物なの!?気になりますよねー。トゥンジーで使える言葉を通して学んでいきましょう!今回は沖縄の言葉と英語、両方登場しますよ!

トゥンジービーサー
 初めてこの言葉を聞いた人からしたら、トゥンジーだけでも訳がわからないのに、ビーサーがくっついてきたすごいパワーワードの登場ですね。トゥンジーの時期になると冬に入り寒い日が続きます、この寒さのことをトゥンジービーサーといいます。

Chilly(チリー)
 英語では寒くなってきたことをChilly(チリー)と言います。チリー?チリソース?熱そう!とイメージしそうですが。寒いと言う意味ですよ。
 寒くなってきてチリソースを使うと覚えてください。

ジューシー
 トゥンジーではジューシーという沖縄風炊き込みご飯を食べます。この時期に食べるものはトゥンジージューシーとも言われます。
 英語でもJuicy(ジューシー)と言いたくなる気持ちもわかりますが、それだと水々しいと言う意味になってしまうので、Okinawan cooked rice(オキナワン クックド ライス) と言えます。Cooked rice は炊き込みご飯、頭にokinawan をつけると沖縄風のという意味になります。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:

1

2

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ