ニッキーのToday’s Lesson!⑧感謝祭を正しく理解しよう!

 

サンクスギビング定番メニュー

 アメリカでは馴染みのあるサンクスギビング料理。感謝祭の定番メニューは七面鳥を焼いたターキーですが、それ以外の料理はなかなか沖縄では聞き馴染みがないかも。今日はその定番メニューを伝えていきます。

Gravy Sauce(グレイビーソース)
A1ソースとは全く別物です!ターキーの肉汁を使って作ったソースでマッシュポテトにかけると美味しいです。

Yams(ヤムス)
ヤム芋の砂糖煮です。沖縄風にするとターンム芋を使った、料理ってとこかな。

Stuffing(スタッフィング)
これを知っている方はかなりのサンクスギビングエリートですねー。スタッフィングとは、パンやハーブを混ぜたものを調理前のターキーのお腹に詰め物として入れ調理し、ターキーの肉汁を吸収しながら焼き上がった料理です。

 どれも最高に美味しいサンクスギビング料理です!!

サンクスギビングで使えるイングリッシュ

 サンクスギビングで使える挨拶を紹介したいと思います。それは「Happy Thanksgiving(ハッピーサンクスギビング)」です。「いい感謝祭の日を過ごしてください」という意味です。

おさらいイングリッシュ

 では最後に会話の中で今日の英語をおさらいしてみましょう。英語を使ったケビンと金城の会話です。ぜひ、声に出して一緒にチャレンジ!

金城:Happy Thanksgiving.
(ハッピー サンクスギビング)
良い感謝祭を。

ケビン: You too, Happy Thanksgiving.
(ハッピー サンクスギビング)
君もね、良い感謝祭を。

金城:I’m going to eat Turkey and Beni imo tart for dessert!
(アイム ゴーイング トゥー イート ターキー アンド べにイモタルト フォー デザート)
僕はターキーとデザートに紅芋タルトを食べる予定だよ。

ケビン:Very international!
(ベリー インターナショナル!)
とても国際的!!

 他の国のイベントはとても気になるけど、参加するのにはなかなかハードルが高いもの。そこは思い切って参加すると学びがたくさんあると思います。先に勉強をして参加すると相手の文化を尊重しているのも伝わり、ウェルカムしてくれるはずです。
 僕の友達のスティーブみたいにならないように勉強してみましょう!忍者はオリンピック選手ではありません!!

 本日もレッスンにお付き合いいただきありがとうございました!

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2

ニッキー

投稿者記事一覧

沖縄とアメリカのハーフの「島ハーフ芸人」。
ハワイ生まれ沖縄育ち。インターナショナルスクールで学んだ英語力を生かしながら、お笑い芸人として活動する。
司会、モデル、ものまね、学校を回っての英語レッスンなど、メディアにも出演しながらマルチに活躍中。芸を磨くために沖縄と東京を行き来しており、ゆくゆくはワールドワイドに活動するのが目標。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ