ニッキーのToday’s Lesson!⑨なぜバーベキューは「BBQ」?

 

 沖縄とアメリカの両方にルーツを持つ「島ハーフ芸人」ニッキーが、日英バイリンガルの強みを活かして「沖縄で効果的に使える、沖縄にいるから使いたい英語」を紹介していくコーナー。

 今回のテーマは「バーベキュー」です。いつか外国人と楽しくバーベキューしたいですよね!今日はそんな時に使えるイングリッシュをレッツレッスン!

Today‘s lesson「BBQイングリッシュ」

 沖縄最大級の屋外バーベキュー施設が今月うるま市にオープンしたのはご存知でしょうか?その名も「TERUMA 〜east coast〜」。アメリカンでいいネーミングですね。うるま市の特産品も販売しており、そこでバーベキューも楽しめる。まさにアメリカとウチナーのコラボレーション、ナイスハーフ!!

 こんなナイスハーフな施設を、「島ハーフ芸人」の僕ニッキーが放っておくわけがありません。バーベキューと言えばアメリカ!僕の中のアメリカンな血が騒いできました。今日は皆さんがバーベキューをより楽しむ事ができるようになる英語をお伝えします!

なぜ「BBQ」って書くの?

 バーベキューを「BBQ」と表記したり、「ビービーキュー」という呼び方をしている人を耳にしたことがあると思います。なぜ、BBQになったのでしょう?僕のアメリカン友達のジェイクが僕にシェアしてくれた話をお伝えします。

 ジェイクいわく、アメリカ人は英単語をアルファベットにして略す文化があるらしいです。例えば、youをUと書いたり。その流れでBarbecueをBarBcue、その後BarBcueがBarBQに、そして最終的にBarBQがBBQに。という説があるらしいです、信じるか信じないかはあなた次第。僕はジェイクを信じたいと思います。

アメリカンなBBQを楽しむ実践イングリッシュ!

 では、アメリカンなBBQを楽しめるようになる英語をレッスンしましょう!

 まずは友達をBBQに誘うときのイングリッシュ。

英語:Let’s have a barbecue this weekend.
読み方:(レッツ ハブ ア バーベキュー ディス ウィークエンド)
日本語:今週バーベキューをしましょう。

 続いて、バーベキュー中に使える英語。

英語:Can you pass me the cup?
読み方:(キャン ユー パス ミー ザ カップ?)
日本語:コップを取ってくれますか?

 Cupの部分を変えれば他の物を「取って」と伝える事ができます。

 そして、帰るときは

英語:I’m heading home, please invite me again.
読み方:(アイム ヘディング ホーム プリーズ インバイト ミー アゲイン )
日本語:もうおうちに帰ります、今日は招待してくれてありがとう。

 バーベキューの誘い方、物を取ってほしい時に伝えることができる言葉、そして帰り方。これで最低限バーベキューは楽しめるんじゃないでしょうか。

 普通にいつもバーベキューを楽しんでいる時のように、手伝いが必要な人がいたら手伝ったりして、いつものように楽しみましょう。相手が外国人だからと恐れる必要はありません。

 バーベキューは楽しいパーティです。あとは楽しむ気持ちで恐れずエンジョイしましょう!

 いつものように!

 あれ?一回もバーベキューに誘われたことがないって?

 では、友達作りから頑張って!!

おさらいイングリッシュ

 では最後に会話に中で今日の英語をおさらいしてみましょう。英語を使ったケビンと金城の会話です。ぜひ、声に出して一緒にチャレンジ!

ケビン:Lets have a barbecue this weekend.
(レッツ ハブ ア バーベキュー ディス ウィークエンド)
今週末バーベキューをしようよ。

金城: At the beach in Yomitan?
(アット ザ ビーチ イン ヨミタン?)
読谷のビーチで?

ケビン:Nice!
(ナイス!)
いいね!

〜バーベキュー当日〜

金城:can you pass me my phone?
(キャン ユー パス ミー マイ フォン?)
携帯を渡してくれないかい?

ケビン:yeah
(イェア)
はい

金城:I’m heading home, please invite me again!
(アイム ヘディング ホーム、 プリーズ インバイト ミー アゲイン!)
もううちに帰るね!また招待してください。

ケビン:Sure!
(シュア!)
もちろん!

 声に出して発音できましたか?素晴らしい!僕にはみなさんの声が聞こえてきましたよ。

 繰り返しますが、バーベキューは楽しいパーティです!恐れず怖がらず、楽しくパーティ自体をエンジョイしてください。楽しんでいたらそれが表情に出て、伝わります。それはきっと言葉を超えて相手の心に伝わるはず。

 いつもお伝えしていますが、失敗を恐れずチャレンジ!英語をうまく喋る以前に、その場を楽しみましょう!

 今はコロナ禍でなかなか外国の方とパーティをする機会は少ないと思いますが、また楽しめる時を目標に、一緒にレッスンしていきましょう!

Print Friendly, PDF & Email

ニッキー

投稿者記事一覧

沖縄とアメリカのハーフの「島ハーフ芸人」。
ハワイ生まれ沖縄育ち。インターナショナルスクールで学んだ英語力を生かしながら、お笑い芸人として活動する。
司会、モデル、ものまね、学校を回っての英語レッスンなど、メディアにも出演しながらマルチに活躍中。芸を磨くために沖縄と東京を行き来しており、ゆくゆくはワールドワイドに活動するのが目標。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  平時では、修学旅行や大型クルーズ船客などによる貸切バス需要が旺盛な沖縄。しかしコロナ禍に…
  2.  「和牛農家を続けられるのか、息子に継がせていいのか、自問自答する毎日です…」  7…
  3.  日本ハンドボールリーグ(JHL)女子のザ・テラスホテルズは7月23日、名護市の21世紀の…
  4.  コロナ禍の損失補填を求める「これまでの沖縄県の自粛要請に伴う観光事業者への協力金支給を実…
  5. 「観光のお客さんは戻ってきてはいますが、従業員の人材確保がかなり困難な状況です。手が足りず…

特集記事

  1.  旧統一教会の信者を母親に持つ山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を銃殺した事件から8日で1カ月…
  2.  9月11日に投票日を迎える沖縄県知事選挙。4年間におよぶ玉城デニー知事の県政運営が県民に…
  3.  沖縄県教育委員会はこのほど、2022年度から2031年度における「沖縄県教育振興基本計画…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ