【沖縄県知事選】観光マニフェスト発表会 動画配信のご案内

 

 沖縄のリーディング産業が観光業であることは、よくご存知のとおりです。2019年には沖縄の入域観光客数は1000万人を超え、国内はおろか世界的にも有数の観光地となりました。

 その沖縄の観光はコロナによって一変しました。2021年の入域観光客数は301万人まで落ち込み、観光収入は大きく落ち込んでいます。深刻な打撃を受けたコロナ禍からどうやって立ち直るのか、そして回復後にはどうやって持続可能な観光をつくっていくのか。いま沖縄の観光業は様々な課題に直面しています。

 観光業界の有志がつくる、一般社団法人沖縄観光の未来を考える会では、2006年以来、4年ごとの知事選挙にあわせて、立候補予定者を招いてそれぞれの観光政策を問う「観光マニフェスト発表会」を開いてきました。

 4回目となる今年は、8月18日(木)18:30から開催される予定で、HUB沖縄ではこの発表会の様子を動画でライブ配信いたします。
 こちらのURL(https://youtu.be/JJ1ouhJ4LD8)からどうぞご覧ください。

■登壇者
玉城デニー氏、下地幹郎氏、佐喜眞淳氏

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  10月1日、株式会社プロアライアンスと琉球朝日放送株式会社(QAB)が協同して構築した、…
  2.  「久しぶりー!」「元気だったー!?」と、賑やかな声が飛び交う。10月2日に開催される「沖…
  3.  安室奈美恵、MAX、DA PUMP、SPEED、知念里奈、三浦大知…沖縄発で今現在も大活…
  4.  感染者数は依然として収束を見ないが、「ウィズコロナ」の広がりから徐々に国内からの入域客数…
  5.  サッカーJ2のFC琉球が、いよいよ崖っぷちに追い込まれた。  琉球は9月18日、沖…

特集記事

  1.  敵味方、民間人、軍人、国籍問わず、沖縄戦などで死没した全ての人々の氏名を刻む「平和の礎」…
  2.  2022年“選挙イヤー”の沖縄で最大の政治決戦となる9月11日の県知事選は、米軍普天間飛…
  3.  今年で本土復帰から50年の節目を迎える沖縄。9月11日には14回目の県知事選挙が行われる…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ