プリンスホテルが沖縄初進出 宜野湾に12日オープン

 
今月12日に開業する沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん=宜野湾市真志喜(プレスリリースより)

 西武・プリンスホテルズワールドワイド(東京、小川正彦社長)が12日、宜野湾市真志喜に「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」をオープンする。国内外に展開するプリンスホテルブランドが沖縄に進出するのは初めて。

那覇市街まで車で20分、北谷も10分

 ホテルは地上14階建てで、敷地面積は約8003平方メートル。全340室がオーシャンビューのテラス付きとなっており、本島西海岸の景色が楽しめる。レストランやスパのほか、2階と最上階に二つのプールを備える。館内には沖縄にゆかりのある作家らが手掛けたアート作品が展示されている。

14階のプールからの景色。眼下にはヨットハーバー「宜野湾港マリーナ」が見える(プレスリリースより)

 2018年に開通した浦添市西洲と宜野湾宇地泊を結ぶ西海岸道路もあるため、那覇市街へのアクセスは車で約20分、本島中部の観光地である北谷エリアも約10分とアクセスは良い。

リゾートMICE需要を見込む

 近隣には海水浴やバーベキューが楽しめるトロピカルビーチのほか、国際会議や音楽コンサートなどが開かれる沖縄コンベンションセンターも徒歩圏内に立地する。観光客に加え、企業などの会議や展示会のMICE需要も見込む。

 同社はホテルの周辺エリアについて「今後のさらなる発展が見込まれます」とした上で、沖縄進出にあたって「ホテル滞在を通して沖縄の恵まれた自然環境や文化を体験していただき、沖縄の魅力を発信する新たな拠点となることを目指してまいります」と説明している。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄県内各地域で受け継がれてきたその土地の言葉「しまくとぅば」。文化やアイデンティティの…
  2. サッカーの沖縄キャンプをPRする(左から)まーちゃん、尾形貴弘さん、髙原直泰さん=1月10日、豊見…
  3.  台湾の金門島をご存じでしょうか?「台湾の」と書きましたが、島の位置としては「え?なんでここが台湾…
  4.  沖縄の「長寿県」という称号はもはや過去のものとなった。厚生労働省が12月23日に発表した…
  5.  年末が差し迫ってきて「そろそろ大掃除の時期だな…」と感じ始めている人も多くなっている今日…

特集記事

  1.  八千代エンジニヤリング株式会社(東京都)はこのほど、琉球大学工学部の神谷大介准教授と共同…
  2. 今年の正月に首里城で開かれた「新春の宴」にて  2022年は観光業界だけでなく、経済界も含め…
  3.  沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は1月4日、首都圏・阪神圏在住の現在…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ