ニッキーのToday’s Lesson!⑫米国クリスマスあるある

 

 沖縄とアメリカの両方にルーツを持つ「島ハーフ芸人」ニッキーが、日英バイリンガルの強みを活かして「沖縄で効果的に使える、沖縄にいるから使いたい英語」を紹介していくコーナー。今回のテーマは「クリスマス」です!

 もうこの季節ですね〜。年末になると毎年そう言っているような気がします。皆さんのクリスマスの予定はいかがですか?パーリー?デート?お一人で時間を過ごす感じ?
 僕はクリスマス時期になると北谷でゆっくりお散歩をしながらイルミネーションを楽しむのが好きなロンリーボーイです。
 今日はアメリカのクリスマスについて学びながら、沖縄で使えるイングリッシュを紹介したいと思います!アメリカではクリスマスは一年の中でもとてもでっかい大イベントの一つです!日本とは違うどんなイベントを過ごすのか気になりますよねー。
 それでは、早速Let’s Study!!

ニッキー

「ザ・アメリカンクリスマス」

 アメリカのクリスマスはどのようなものなのかお伝えします。
 日本のクリスマスは恋人と過ごすようなイメージを持たれている方がほとんどだと思いますが、アメリカでは違うんです!日本では恋人と楽しんでケンタッキーを食べる。
 アメリカは違います。アメリカのクリスマスは家族でゆっくり時間を過ごす人たちが多いんです。

 衝撃の事実をもう一つ。
 何ならクリスマスよりクリスマスイブの方がぜんぜん盛り上がったりするんです。詳しくお伝えしましょう。

 クリスマスイブの夜は友人や恋人とパーティーに行ったり食事をしたり、お酒をめっちゃ飲んで楽しんだり。そしてクリスマスは家でゆっくり過ごすといった感じです。そこでゆっくり家族とご飯をしたり、プレゼント交換をしたり。そこでみんながイメージするアメリカのクリスマスになってきます。

 ダサいクリスマスセーターを身に着け、ソファーに座ってクリスマス映画を観て、家族が家に揃う、みたいな。アメリカン映画あるあるなシーンが実際に行われます。

 クリスマスイブはパーリー、クリスマスは家族でゆっくりって感じ。語弊があるかもですが、クリスマスイブでベロンベロンに、クリスマスはゆっくり二日酔いみたいな(笑)あ、人によりますね。

北谷のクリスマスイルミネーションデートに誘おう!

 さあ、文化を知ったところでここからイングリッシュレッスンにいきましょう!沖縄で使えるクリスマス英語をお伝えします。

 北谷イルミネーションは最高ですよね。デートに誘ってみましょう。

Will you like to go see the illumination in Chatan with me?
(ウィル ユー ライク トゥー ゴー シー ザ イルミネーション イン チャタン ウィズ ミー?)
「一緒に北谷のイルミネーションを見に行かない?」

クリスマスの夜ごはんに誘いたければ、

Any plans for Christmas? How about dinner?
(エニー プランス フォー クリスマス? ハウ アバウト ディナー?)
クリスマスの予定は?一緒にディナーはどう?

 クリスマスはアメリカ人にとって大事な日です。いきなりクリスマスはハードルが高いかも。いきなりなんだこいつ…って思われるかも。
 最初はクリスマス前にイルミネーションを一緒に見に行って、そこでより仲良くなりクリスマスデートに誘ってみては?

おさらいイングリッシュ

 では最後に会話の中で今日の英語をおさらいしてみましょう。英語を使ったケビンと金城の会話です。ぜひ、声に出して一緒にチャレンジ!

ケビン:It’s Christmas!
(イッツ クリスマス!)
クリスマスだね!

金城:Whats your plan?
(ワッツ ユア プラン?)
君の予定は!

ケビン:No plans. My family is in the state, I’m alone in Okinawa.
Wanna spend time together?
(ノー プランス。 マイ ファミリー イズ イン ザ ステイツ、 アイム アローン イン オキナワ。 ワナ スペンド タイム トゥゲザー?)
予定はないよ。家族はみんなアメリカにいて、僕は沖縄で1人さ。一緒に過ごしてくれない?

金城:Sorry, my plan is to spend time with my family.
(ソーリー マイ プラン イズ トゥ スペンド タイム ウィズ マイ ファミリー)
ごめんね、僕は家族と過ごす予定なんだ。

ケビン:…

金城:Kevin! Your my family.
(ケビン!ユア マイ ファミリー。)
ケビン!君は僕の家族だよ。

ケビン:Kinjo..
(キンジョウ..)
金城..

 あ!最後にアメリカのクリスマスでもう一つ大事なものがあります。それはクリスマスカードです。クリスマスになるとメッセージが入っているクリスマスカードを送り合うのがアメリカでは大事な文化なんです。日本で言うと年賀状ですね。ちょっと早い年賀状のイメージです。
 アメリカに友人がいたらカードを送ったらすごく喜んでくれると思いますよ!

 今年も良いクリスマスをお過ごしください。Have a great Christmas!

 本日もレッスンにお付き合いいただきありがとうございました!

Print Friendly, PDF & Email

ニッキー

投稿者記事一覧

沖縄とアメリカのハーフの「島ハーフ芸人」。
ハワイ生まれ沖縄育ち。インターナショナルスクールで学んだ英語力を生かしながら、お笑い芸人として活動する。
司会、モデル、ものまね、学校を回っての英語レッスンなど、メディアにも出演しながらマルチに活躍中。芸を磨くために沖縄と東京を行き来しており、ゆくゆくはワールドワイドに活動するのが目標。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ