世界中の沖縄県系人が「豚肉で感謝祭」85か所、新文化定着へ

 
ウチナーンチュウィークに参加した企業やお客さんからのInstagram投稿(#pork550)

 各飲食店は「豚肉は沖縄のソウルフードでありウチナーンチュの絆を示すシンボルです。ウチナーンチュの日を共に祝って一緒に楽しもう」と呼びかけた。

県内でも開催 養豚、飲食業の発展へ

 県内でも那覇市の「国際ステーキ」や、ポークたまごおにぎりを販売する「ポーたま」、「おきなわポークビレッジ」などがウチナーンチュウイーク期間中は店頭にイベントロゴを掲示し、豚肉料理をPRした。

「ポーたま」 の店頭でも呼びかけられたウチナーンチュウィーク

 WUBネットワークは、感謝祭に豚肉を食べる習慣を根付かせることで、県内の養豚業や飲食業の発展にもつなげたい考えで、今後は、県内の流通業者や加工品メーカーなども巻き込みながら活動の輪を広げていく方針だ。

 佐久田副会長は「『ウチナーンチュの感謝祭』として沖縄県内、県外、海外で沖縄系だけでなく、沖縄が大好きなすべての人々にウチナーンチュの日を一緒に祝ってもらいたい。食事を共にする中で、家族の歴史を知り、語り合うことでウチナーンチュとしてのアイデンティティや沖縄への興味を再発見するきっかけとなれば幸いです」と話した。

Print Friendly, PDF & Email
次ページ:
1

2


関連記事

おすすめ記事

  1.  サッカーJ3のFC琉球が、第2次金鍾成(キン・ジョンソン)監督体制下の初陣を白星で飾った…
  2. 今季から琉球ゴールデンキングスに加入したアレックス・カーク(左から2人目)やヴィック・ローら=16…
  3.  FC琉球の監督が、また代わった。  サッカーJ3で20チーム中18位に沈む琉球は1…
  4. 戦前に首里城正殿前に設置されていたバスケットボールゴールを再現した首里高校の生徒ら=8月27日、那…
  5.  8月12日、浦添市のアイム・ユニバースてだこホール市民交流室は熱気が渦巻いていた。ステー…

特集記事

  1. 再びFC琉球の指揮を執ることになり、トレーニング中に選手たちに指示を送る金鍾成監督=19日、東風平…
  2. ヴィック・ロー(中央)の入団会見で記念撮影に応じる琉球ゴールデンキングスの(左から)安永淳一GM、…
  3. 沖縄県庁  沖縄県は、地域の緊張を和らげようと、4月から「地域外交室」を設置し、照屋義実副知…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ