【⑭牧港駅編】幻の軽便鉄道沖縄32駅全制覇の旅

 

 軽便鉄道全制覇の旅もどんどん北上を続け、那覇浦添地区最後の「牧港駅跡」へ。とにかく路地を歩きます。かつて県庁の嘱託職員として軽便鉄道関係の業務をしていた“軽便鉄道芸人”首里のすけと、かつての汽車道を歩きます。

Print Friendly, PDF & Email

首里のすけ

投稿者記事一覧

お笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当。芸能事務所オリジンコーポレーション代表。RBCiラジオ朝の情報番組「アップ」の月~水曜日メインパーソナリティ。
主な経歴にコンビとしてO-1グランプリ2018優勝など。テレビラジオのほか、司会や余興で多くのオファー実績を持つ。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  新型コロナウイルスの影響で国境を越えた移動が難しくなり、沖縄にほど近い台湾との交流も未だ…
  2.  2020年から継続して新型コロナウイルスの影響を直接受け続け、2021年も大きな打撃を受…
  3.  沖縄県教育委員会が琉球王国の外交文書集『歴代宝案』を中心とした歴史資料と、沖縄戦で失われ…
  4.  沖縄初のプロ野球球団として2019年に発足した琉球ブルーオーシャンズ。しかし、新型コロナ…
  5.    去年6月に結成された県内初の社会人アメリカンフットボールチーム「琉球ガーディア…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
琉球海運_広告前田鶏卵大寛組国場組

特集記事

  1.  2021年7月、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」がユネスコ(国連教育科学文化…
  2.  日本の子供を取り巻く危機的状況を打開すべく、菅前首相の大号令で突如動き出したこども家庭庁…
  3.  政府は昨年12月21日、子供政策の司令塔となる「こども家庭庁」の創設に向けた基本方針を閣…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ