【⑯真志喜駅編】幻の軽便鉄道沖縄32駅全制覇の旅

 

 かつて沖縄に実在した「軽便鉄道」全36駅跡地を、元県庁の嘱託職員として軽便鉄道関係の業務をしていた“軽便鉄道芸人”首里のすけが原付で回る旅の第16弾。市街地に突如広がる田芋畑。その甘味にありつこうと旅は続きます。

Print Friendly, PDF & Email

首里のすけ

投稿者記事一覧

お笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当。芸能事務所オリジンコーポレーション代表。RBCiラジオ朝の情報番組「アップ」の月~水曜日メインパーソナリティ。
主な経歴にコンビとしてO-1グランプリ2018優勝など。テレビラジオのほか、司会や余興で多くのオファー実績を持つ。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  慰霊の日が近づくと、沖縄戦を語り継ぐことの大切さが毎年のように課題として挙げられる。戦後…
  2.  7月10日投開票の参議院議員選挙が22日、公示される。沖縄選挙区は現職の伊波洋一氏(70…
  3.  「月桃ゆれて 花咲けば 夏のたよりは 南風」-。鎮魂や反戦、平和への願いを込めた海勢頭豊…
  4.  国際通りの真ん中に位置するビル。エレベータを降りて2、3歩足を進めると、100席余のテー…
  5.  求人サイト「オキナビ」の運営などを行う株式会社プロアライアンス(大城佑斗代表)と沖縄県内…

特集記事

  1. 県庁
     今後10年の沖縄振興の指針となる新たな振興計画「新・沖縄21世紀ビジョン基本計画」(第6…
  2.  5月15日に東京と沖縄をオンラインで繋いで開かれた「沖縄復帰50周年記念式典」。壇上の大…
  3. 「沖縄県だけ特別措置を作ってもらっている現状をどう認識するのか。復帰50年を過ぎてもまだ国…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ