【⑦真玉橋駅編】幻の軽便鉄道沖縄32駅全制覇の旅

 

やたら「軽便鉄道」に詳しいお笑いコンビ「しんとすけ」の首里のすけ。沖縄の植物学の権威、多和田真淳氏を祖父に持つ首里のすけは、真玉橋駅周辺を散策しながら植物の解説をしようとしますが、そこには思わぬ激固お役立ちスーパーアイテムが!驚異の映え写真も撮れました。

Print Friendly, PDF & Email
首里のすけ

首里のすけ

投稿者記事一覧

沖縄県首里出身のお笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当。
RBCiラジオ朝の情報番組「アップ」の月~水曜日メインパーソナリティ。
ライターとしてはウェブマガジン「おきなわマグネット」など。
主な経歴にO-1グランプリ2018優勝、お笑いバイアスロン2019銀メダルなど。QAB「こきざみぷらす」などTVでも活躍する他、司会や余興で多くのオファー実績を持つ。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  「このままでは、沖縄の貨物ハブに未来はない」  全日本空輸(ANA)の幹部…
  2.  9月25日、「ゆいレール」を運行する第三セクター「沖縄都市モノレール」は、3両編成の車両…
  3.  “沖縄の新たなエンターテインメント”を開拓すべく旗揚げから8年目を迎えた「琉球ドラゴンプ…
  4.  沖縄自動車道の沖縄南インターチェンジ近くに建設中の「沖縄アリーナ」。最大1万人収容可能な…
  5.  15世紀の琉球で誕生したともいわれる空手。県が掲げる「沖縄空手振興ビジョン」によると、世…

特集記事

  1.  「このままでは、沖縄の貨物ハブに未来はない」  全日本空輸(ANA)の幹部…
  2. 沖縄鉄軌道 沖縄ニュースネット
    「2019年度末に着工できるよう、取り組みを加速していく」  7年前、当時の仲井真弘…
  3.  沖縄自動車道の沖縄南インターチェンジ近くに建設中の「沖縄アリーナ」。最大1万人収容可能な…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ 次の記事へ