【①与那原駅編】幻の軽便鉄道沖縄32駅全制覇の旅

 

 戦前の沖縄に実在した軽便鉄道。沖縄戦で破壊されてしまいましたが、那覇から与那原や嘉手納などを結んだ鉄道は「ケイビン」と呼ばれ県民に親しまれていました。幻の32駅すべてをオリジン所属のお笑いコンビ「しんとすけ」の首里のすけが原付にまたがり、ひとつひとつ探し訪ねて回ります。かつては県庁の嘱託職員として軽便鉄道跡地管理の仕事もしていたという「軽便鉄道芸人」がいざなう珍道中。出発進行です!

Print Friendly, PDF & Email

首里のすけ

投稿者記事一覧

お笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当。芸能事務所オリジンコーポレーション代表。RBCiラジオ朝の情報番組「アップ」の月~水曜日メインパーソナリティ。
主な経歴にコンビとしてO-1グランプリ2018優勝など。テレビラジオのほか、司会や余興で多くのオファー実績を持つ。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  沖縄県内各地域で受け継がれてきたその土地の言葉「しまくとぅば」。文化やアイデンティティの…
  2. サッカーの沖縄キャンプをPRする(左から)まーちゃん、尾形貴弘さん、髙原直泰さん=1月10日、豊見…
  3.  台湾の金門島をご存じでしょうか?「台湾の」と書きましたが、島の位置としては「え?なんでここが台湾…
  4.  沖縄の「長寿県」という称号はもはや過去のものとなった。厚生労働省が12月23日に発表した…
  5.  年末が差し迫ってきて「そろそろ大掃除の時期だな…」と感じ始めている人も多くなっている今日…

特集記事

  1.  八千代エンジニヤリング株式会社(東京都)はこのほど、琉球大学工学部の神谷大介准教授と共同…
  2. 今年の正月に首里城で開かれた「新春の宴」にて  2022年は観光業界だけでなく、経済界も含め…
  3.  沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は1月4日、首都圏・阪神圏在住の現在…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 次の記事へ