【①与那原駅編】幻の軽便鉄道沖縄32駅全制覇の旅

 

 戦前の沖縄に実在した軽便鉄道。沖縄戦で破壊されてしまいましたが、那覇から与那原や嘉手納などを結んだ鉄道は「ケイビン」と呼ばれ県民に親しまれていました。幻の32駅すべてをオリジン所属のお笑いコンビ「しんとすけ」の首里のすけが原付にまたがり、ひとつひとつ探し訪ねて回ります。かつては県庁の嘱託職員として軽便鉄道跡地管理の仕事もしていたという「軽便鉄道芸人」がいざなう珍道中。出発進行です!

Print Friendly, PDF & Email

首里のすけ

投稿者記事一覧

お笑いコンビ「しんとすけ」のツッコミ担当。芸能事務所オリジンコーポレーション代表。RBCiラジオ朝の情報番組「アップ」の月~水曜日メインパーソナリティ。
主な経歴にコンビとしてO-1グランプリ2018優勝など。テレビラジオのほか、司会や余興で多くのオファー実績を持つ。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  平時では、修学旅行や大型クルーズ船客などによる貸切バス需要が旺盛な沖縄。しかしコロナ禍に…
  2.  「和牛農家を続けられるのか、息子に継がせていいのか、自問自答する毎日です…」  7…
  3.  日本ハンドボールリーグ(JHL)女子のザ・テラスホテルズは7月23日、名護市の21世紀の…
  4.  コロナ禍の損失補填を求める「これまでの沖縄県の自粛要請に伴う観光事業者への協力金支給を実…
  5. 「観光のお客さんは戻ってきてはいますが、従業員の人材確保がかなり困難な状況です。手が足りず…

特集記事

  1.  旧統一教会の信者を母親に持つ山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を銃殺した事件から8日で1カ月…
  2.  9月11日に投票日を迎える沖縄県知事選挙。4年間におよぶ玉城デニー知事の県政運営が県民に…
  3.  沖縄県教育委員会はこのほど、2022年度から2031年度における「沖縄県教育振興基本計画…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 次の記事へ