【③金武町新開地】 アメリカ世 名残探訪 After1945

 

 沖縄戦終結から日本復帰までの米軍統治下の沖縄「アメリカ世」。この歴史が今に影響を残した場所や物などを巡る企画です。
 第3回は金武町の新開地です。キャンプ・ハンセンのゲート前に広がっており、米軍相手の商売で栄えてきた歴史があります。今でもドルが使えるお店が多いです。

Print Friendly, PDF & Email
知名孝

知名孝

投稿者記事一覧

フォトグラファー、動画制作者。個人事務所kirokubito代表。沖縄の自然や文化を中心に作品を撮り続ける。休日はキャンプを楽しむ。1986年、浦添市出身。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1.  甲子園球場では高校野球のセンバツ大会がスタートし、球児たちの春が帰ってきた。一方…
  2. 飼い主様を探しています!見覚えのある方はDMまたは沖縄動物愛護管理センターのホームページま…
  3.  新型コロナの影響でタイトルをかけた決戦のリングにすら上がれなかったプロボクサーがいる。H…
  4.  卓球Tリーグチーム琉球アスティーダを運営する「琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社」と…
  5.  「コロナを経てライブはこれまでのように元通りになるはずがないと思う。ただし、良い意味で。…
琉球海運_広告国場組大寛組前田鶏卵
琉球海運_広告前田鶏卵大寛組国場組

特集記事

  1.  「コロナを経てライブはこれまでのように元通りになるはずがないと思う。ただし、良い意味で。…
  2. 「県の対応が短いスパンに基づいた判断での医療施策に偏りすぎており、宿泊業や観光関連業が取り…
  3. 「さすがに家賃の上がり方が異常でした」  そう振り返るのは、宮古島市平良の「住宅情報…
ページ上部へ戻る ページ下部へ移動 ホームへ戻る 前の記事へ